シミ隠しにはコンシーラーを使おう|自然な肌質が演出できる

レディー

美しい肌を維持するために

クリーム

妊娠線予防クリームには様々なものがあり、保湿成分をメインにコラーゲン生成成分も配合されているものが多いです。他にも美容成分が入っていたり、天然の原料を使用していたり、肌にやさしいものも人気があります。香りも自分にあったものを選ぶと良いでしょう。

もっと読む

自然にシミをカバーできる

ウーマン

シミの濃さで変えられる

シミ隠しの効果がある化粧品といえば、コンシーラーです。ファンデーションだけでシミを隠そうとする方も多いようですが、ファンデーションの場合、シミ隠しできる程のカバー力はありません。ファンデーションのみでカバーしようとすると、かなり厚塗り感が出てしまい、余計に老けた印象になってしまうので注意しましょう。コンシーラーであれば、ピンポイントにシミを隠せるので、厚塗り感も出ず自然です。また、は色味も色々な種類があり、シミの濃さで変えられる点も使いやすさの魅力です。シミ隠しで使用する場合、気になるシミの色より濃い目のタイプを選びましょう。濃い目にする事でメイクをした時に、浮いてしまうのを防ぐ事ができます。

初心者はクリームタイプで

シミ隠しに便利なコンシーラーですが、テクスチャーは様々です。購入する際、どれを選べば良いか分からないという方も多いのではないでしょうか。使用が初めてという方は、クリームタイプのものがおすすめです。コンシーラーといえばスティックタイプが有名ですが、このタイプはテクスチャーが固めになっています。固いので肌への密着性は良いのですが、綺麗にぼかす事が難しく塗った感が出てしまうのです。一方クリームタイプのコンシーラーは、ファンデーション感覚で使えます。ぼかしやすく肌にも馴染みやすい為、コンシーラーを塗っても厚塗り感が出ません。コンシーラーを塗ると浮いてしまうという悩みを持つ方も、クリームタイプを使うと自然にシミをカバーできるでしょう。

目の周りのしわを予防する

コスメティック

目元は、普通の基礎化粧品では、栄養や水分が足りなくなることもあるので、目元美容液でケアをします。目をこすることで、肌荒れを起こすこともあるので、目がかゆいときには、目元美容液で目元のケアもするようにします。

もっと読む

好みに合わせて選ぼう

顔を洗う人

洗顔料を選ぶ際には、配合されている成分や形状を確認し、好みに合わせて選ぶようにしましょう。どれを選べば良いか分からないという場合には、実際に使用している人の口コミや体験談を確認した上で、決めても良いでしょう。

もっと読む